携帯変換が完了しました。
携帯からアクセスするにはこちらのQRコード、またはURLを携帯端末へメールでお送り下さい。
携帯にメールを送信する

田中龍作ジャーナル

【コロナ内部告発】防護服とN95マスクを着けさせない病院 公共交通機関マヒの恐れも
2020/04/08 11:59:11

[1cc8f6cc...+]

コロナ感染者が収容されているとされる12階は、部外者が行けないようになっていた。=都内、撮影:田中龍作=

東京・渋谷区内の大規模病院に新型コロナウイルス感染の陽性患者4人と検査結果待ちの6人がいることが分かった。計10人は肺炎の症状が出ている、という(5日現在)。病院関係者が田中に明かした。

10人がこの大規模病院に入院したのは4月2日。近隣のクリニックから回ってきた。

第2種・感染症指定医療機関の同病院に隔離病棟はなく、陰圧室も2床しかない。感染症認定医師、看護師は一人もいない。

コロナ患者を搬送する看護師にN95マスクと防護服を着用させていない。(6日時点)

看護師たちは「怖くて仕方がない」と同僚間で話している、という。

院内感染は避けられない状態となっている。

[b9ddae4b...+]

外来患者待合室。コロナ感染者の病棟と隔離されておらず、医療スタッフも行き来する。=都内、撮影:田中龍作=

病院の性格上、利用者の10%(毎日50〜100人)が現役の鉄道マンだ。彼らは自分が通う病院にコロナ感染者がいることを知らない。

鉄道マンとりわけ運転士や車掌に感染者が出れば、列車の運行に支障をきたすようになる。

ある運輸区に1人でも感染者が出れば、運輸区の全員が自宅待機となるからだ。運輸区は路線の運行要員を賄う。運輸区が機能不全になると?

たとえるならこうだ。山手線の運転士を総武線に充当することはできない。路線ごとの特質やクセがあるからだ。

国土交通省令は、事前に5回、路線を走ることを義務づけている。「線路見習い」という制度だ。

あるベテラン運転士は「いきなり別の路線は走れない。ヘタすれば脱線もありうる」と困惑した表情で話す。

運輸区の全員が自宅待機になっているような緊急時に「線路見習い」をしている余裕はない。公共交通機関はマヒすることになる。

病院総務課は田中の問い合わせに対して「病院内部のことはお話しできない」として電話を切った。

[80454fa0...+]

=都内、撮影:田中龍作=

悲劇を引き起こしたのは安倍首相の無責任な発言だった。

「緊急時


FC2携帯変換について
->続きを表示
◆ツール
◆設定
▲上へ
このページはFC2携帯変換によってPC向けのページが携帯電話向けに変換されたものです
Powered by FC2