携帯変換が完了しました。
携帯からアクセスするにはこちらのQRコード、またはURLを携帯端末へメールでお送り下さい。
携帯にメールを送信する
TOP ABOUT PROF User's DIALY ORDER MAIL

夢難民・セミナージプシーと化した人々が占める社会で、

一見、夢を持つ人達もいます。しかし・・・

将来の夢が分からない、

未来の自分が見えてこない、

そう嘆いている方々へ!

[夢ピクチャー1-2+]自己啓発に目覚め、セミナーや講演会に通い、ポジティヴ思考や言葉を取り入れよういう姿勢のある方々が多いようです。彼らには、メンターと呼ばれる手本を示す人物や成功事例が存在します。その言動やノウハウを会得し、同じような境地に至り快感を得ています。取って付けたポジティヴ・マインド集団の中、便乗し妄想を繰り返しています。他人や社会の為などと称し、その場の空気に触れて楽しむだけ・・・それは、ただ単に気持ちが高ぶリ変わった錯覚がしているだけです。「自己満足」を土産に持ち帰るだけの、そんな行動様式を繰り返しているのです。言い換えれば、夢を夢見てばかりな夢難民です。

ここで考えて欲しいことがあります。

●夢を「諦める」のか、夢に「溺れて」その他大勢に加わるのか?

●どちらにもなびかず、「本当の自立を目指す」か?

叶えたい夢を決めるには、現実と照合しつつその先を「シュミレーション」する作業に徹することです。

■現実が嫌で仕方が無いのなら、そこを始点にし幸福な自分へと向かう方法を自然と手繰り寄せましょう。

■現状に満足しているというのなら、その幸福観を維持させたいと願うのも自然な成り行きです。

■過去の懐かしい思い出が心に焼き付き、それを再現させたいという人もおられることでしょう。

夢とは、過去の憧憬から始まり、現在の思考が反映された「果てなく続く道」のようなものなのかもしれません・・・今ここで失望していたり、ただ便乗し逃避しているだけでは、決して夢には近づかないのです。

現実のこの時間の中で、今すぐ


FC2携帯変換について
->続きを表示
◆ツール
◆設定
▲上へ
このページはFC2携帯変換によってPC向けのページが携帯電話向けに変換されたものです
Powered by FC2