自らの足で見る

昨日初めてホテルの周辺を歩いてみた。

・・・あ、いや、別に引き蘢りだったわけではなく、こちらでは移動は些細な距離でも全て車で移動する。
危険ということもあるし、そもそも歩いていける場所というのがあまりない。

色々考えたいこともあり、体も訛ってるし、街をゆっくり見てないなと思い、お昼時かつ危なくない地域大を絞り、ちょっと遠くのショッピングモールまでプラプラしてみることに。

Google Mapでは20分弱と表示される。
へえ、結構近いんだなーなんて、ちょっとウキウキモード。

何かあっても良いように、最大限に見窄らしい格好(クタクタの短パンとミッキーがシワシワの薄いTシャツ)と、万が一迷った場合のタクシー代のみをアチャコチャのポッケに入れ分けて出掛けた。
※ということで、外の写真は一切撮ってませーん。

まずは、いつも買い物しているホテル近くの中型モールへ。
ここへはホテルから徒歩1分程度。でもこれくらいしか徒歩で外出することはなかった。

一旦モール内をプラプラし、いつも出入りする場所と違う出入り口に向かう。

いつも車では通っている場所なので見たことあるはずなのだが、なんだろう、新しい世界を見に行く気分。
ワクワクよりもドキドキ(ドギマギ?)の感覚のが強い。

根っからのビビリーな私は既に不審者のようにキョロキョロ。
東京でかったモロッコサンダルを履いたことを少し後悔。