携帯変換が完了しました。
携帯からアクセスするにはこちらのQRコード、またはURLを携帯端末へメールでお送り下さい。
携帯にメールを送信する
携帯変換が完了しました。
携帯からアクセスするにはこちらのQRコード、またはURLを携帯端末へメールでお送り下さい。
携帯にメールを送信する
[qr+]

楽しいホメロス

ツイート わたしが高校時代に駅前の本屋で最初にホメロス (前8世紀頃)の『イリアス』(呉茂一訳)を棚からとって開いたときには、こんな本はとても読めないと思ってすぐに棚に返したものだ。ところが、大学でギリシア語を読むようになってからその翻訳を読むと、これがとてもおもしろくて、何度も繰り返して読むようになった。で、これを大学の友人におもしろいと言って見せると、「これは何だ。何という日本語だ。とても読めたもんじゃない」と、わたしの高校時代と同じ反応を見せて、すぐにつき返した。意味を知ってから読めば、呉茂一の訳は名訳なのだが、日本語だけでは読めないものだったのだ。いまでは松平千明の訳が出ているが、ギリシア語を知らない人の感想はどうだろう。

ホメロスの『イリアス』の特徴は例えば24巻の冒頭によく表れている。引用してみよう。

競技は終わり、兵士たちはちりぢりに速い船に帰って行き、食事をとって快い眠りにつこうとする。しかしアキレスは愛する友を思っては泣きつづけ、すべてを手なずける眠りさえよせつ


FC2携帯変換について
->続きを表示
◆ツール
◆設定
▲上へ
このページはFC2携帯変換によってPC向けのページが携帯電話向けに変換されたものです
Powered by FC2